THE REASON WHY
we are particular about “real” molding.

何故リアルにこだわるのか。フォルムに宿らせる警戒心と釣果への追求

リトルジャックが20年近くに渡り創るルアーは、一貫してブレる事なくリアル、それもリアルフォルムへのこだわりが強く製品に反映されています。何故リアルにこだわるのか?それは、フォルムが導き出す可能性への追求です。この問題に深く関わっているのが、「警戒心」です。厳しい自然の中で生き延びてきた知恵とたくましさを備えた大型の固体の持つ警戒心。常夜灯の灯りの外側でしかバイトしない自らをベイトに悟らせない為の警戒心。プレッシャーの高いフィールドの固体が持つ自衛の為の警戒心。その様々な警戒心を解く可能性を高める、警戒心を抱いた固体への重要なアプローチのファクターの一つが、リアルフォルムであると私たちは考えます。サイズだけでなくベイトに近いボリューム感、厚み、魚目線でのアンダーアングルからのフォルムなど、本当の意味でのマッチザベイトだからこそ、警戒心を解き、バイトを可能にさせる状況があるのは確かな事実です。
もちろんフォルム以外にも、釣果に直結するリアルは存在します。例えば、ベイトの群れに複数の固体が突進した後のベイトの沈むスピードや動き、落下するセミを捕食するトラウトを狙う際の水面への落下軌道、ストラクチャーを狙う際の着水音など、それらの要因で釣れる釣れないの境界、釣果に差がでるリアルが存在します。そこにはルアーとしての泳ぎだけではなく、警戒させずにバイトさせるリアルさが必要になります。
もし、若い固体ではなく大型の固体が本当はヒットしていたとしたら。もし、気配は感じるのにバイトしない状況が、本当はヒットが連続する状況だとしたら。様々な「もし」が「リアル」により現実になる可能性がある。そう信じ、そうとしか言いようのないリアルな実績を積み重ねてきたからこそ、私たちはリアルにこだわり続けます。
リトルジャックが釣果を探求するリアルをフィールドで感じてください。


NEW ARRIVAL

MINNOW

POPPER & SWISHER

  

                              

SINKING PENCIL

VIBRATION

BLADE

LIGHT GAME

METAL JIG

                              

etc